So-net無料ブログ作成
検索選択

戸塚宏校長が唱える"体罰の必要性"28年の封印を解いた『スパルタの海』

IMG_5258_.jpg
「体罰を復活させれば、日本の教育、そして日本社会は甦る」と説く
戸塚ヨットスクールの戸塚宏校長。
「戸塚ヨットスクールを支援する会」東京事務所にて。

 "封印映画"として有名な作品に『スパルタの海』(83)がある。1980年代にマスコミに大バッシングされた戸塚ヨットスクールを題材にした実録ドラマだ。戸塚宏校長役を伊東四朗が熱演し、非行、不登校、家庭内暴力......といった問題を抱える情緒障害児たちへの戸塚流体罰指導に生々しく迫っている。メガホンをとったのは『伊豆の踊子』(63)、『潮騒』(75)のヒットメーカー・西河克己監督。寮内でスクール生が死亡する事件などを盛り込みながら、スクール生同士の間で恋愛感情が芽生える様子も描かれ、社会派青春映画としての完成度は非常に高い。

続きを読む


本文を読む
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。